ローコードテスト自動化ツール T-DASH

  • 初期設定/各種設定

    Webドライバー情報の確認しよう

    はじめに T-DASHでは、テスト実行に使用するブラウザとWebドライバーのバージョンを確認することができます。 手順 右上の歯車アイコンをクリックし、Webドライバー情報をクリックします Webドライバー情報画面にて、...

  • 初期設定/各種設定

    【Mac向け】キャプチャツールをインストールしよう

    はじめに キャプチャツールとは?テストケースを作成する前にページ内の画面定義を行うときに使うツールです。Mac OSではT-DASHアプリとは別にインストール作業が必要になります。(Windowsは不要) ゴール キャ...

  • 初期設定/各種設定

    バックアップファイルからT-DASHの状態をリストアしよう

    はじめに リストアとは、「保存したバックアップデータを復元するためにデータを差し込むことや復元や修復すること」です。 T-DASHでは、バックアップファイルを保存する機能があり、保存したファイルを利用して指定した状態に復元することがで...

  • 初期設定/各種設定

    【mac向け】Pythonをインストール

    はじめに macOSにてT-DASHの初回起動時に「Python」の設定が必要です。T-DASHをご利用の場合は「Python」(バージョン3.8以上)のインストールしてください。Python公式サイト https://www.python...

  • 初期設定/各種設定

    バックアップ設定を活用してみよう

    はじめに T-DASHでは、バックアップ機能を搭載しています。バックアップ機能ではT-DASHが強制終了してデータが壊れた場合、誤って更新して過去状態に戻したい場合などにリストアして復旧することが可能です。 上記のように、バックアップ...

  • 初期設定/各種設定

    T-DASHの表示言語を切り替えよう

    はじめに T-DASHでは、UI全体の表示言語とテスト手順言語の2種類に対して、日本語と英語の言語切り替えができます。 表示言語:テスト手順言語以外の表示言語が切り替わる テスト手順言語:作成済みのテストケースのテスト手順で用い...

  • 初期設定/各種設定

    プロジェクトを作成しよう

    はじめに T-DASHを初めて利用する人が、まず最初に行う作業となります。 初回以外にも、任意のタイミングで作成できます。 作成できるプロジェクト数は、1,000プロジェクトまでです。 T-DASHを利用するた...